ココナッツオイルが熱い!

最近話題のココナッツオイルがアトピーに効くなんて!

バージンココナッツオイルを肌に塗る事で効果も高く身体に取り入れることで
便秘が解消され太りにくくなるということなんですが、肌に塗る場合、保湿効果が高いですね。
お風呂に入る前に塗るといいとの事で、ドライスキン状態でガサガサな肌はそのままだと、はがれるはずの古くなった角質が上手にはがれないのだそうです。
角質が残ったままだと肌に良くなく痒みの原因になっているそうで、怖いですね。

ピーリングをする際に塗るジェルのように、角質を剥がすには水分と油分が必要なのです。
なのでお風呂前にココナッツオイルを塗って綺麗に角質除去しましょう。
抗炎症作用があるので、かきむしってしまった部分に塗ると傷がひきます。
食事に取り入れることで便秘の解消になります。油なので便の出を助けてくれます。
母乳に近い成分があり、免疫力を高めてくれます。

アレルギー体質って免疫が弱ってると特に酷い症状が出たりしますよね。
ココナッツオイルの中鎖脂肪酸は、身体から燃えやすいもので、脂肪になる前にエネルギーとして使われます。
エネルギーとして使われるときに、余分な脂肪も一緒に燃やしてくれるんです。
これはダイエット効果も期待できます。
アトピー肌に効きダイエット効果があり免疫力も高めてくれるなんて一石二鳥以上ですね。お世話になってるサイト⇒アトピスマイル 効果