とにかく多い中国人観光客と日本のその対応

最近、どこに言っても中国の旅行者がたくさんいますよね。
日本は綺麗だし、サービスも満点、商品の品質も良い、安い、食べ物も美味しいと
中国の方からすれば、たくさんの魅力があるのでしょう。

しかし!問題は日本のあちこちでそのたくさんの中国人に対応できるサービスが整っていないこと、
全く日本語を話せないのに通訳も頼むことなく、割と広い行動範囲を移動する中国人が多いことです。

これだけの中国人観光客がいるので、駅やデパートなどには中国語の案内が書かれているのも目にする様になりましたが、
あまりにも日本全国様々なところに訪れる中国人にはまだまだ追いついていないお店などがたくさんあります。

まず、ドラッグストア。中国人はとにかく日本のコスメや薬が大好きです。そしてドラッグストアが安いということも知っています。
何せ日本に旅行する時には、携帯のキャリアから、マツモトキヨシのサービス情報などがメールで送られてくるのです。
割引もそこそこ大きいので、やはり同じものを買うのであれば、そのお店を訪れますよね。
しかし、見た目にドラッグストアだとわかるお店にはバンバン中国人は入っていきます。

昨日、東京に出張でホテルに宿泊し、隣に小さなドラッグストアがあったので、足りないものを買いに行くと、
狭い店内には中国人が結構いて、しかもレジでもめている。
お店では中国人対応をしていなかった様で、埒があかず、私は中国語が話せるので結局通訳。
意外とその内容は袋が多めに欲しいとか、割引できていますかとか他愛もない内容だったりするのですが、
言葉を知らない人にしてみると、なんだか怒られて文句を言われている様にも感じるし、
あたふたしてしまいますよね。

そして同日、駅でも切符を買えない中国人の通訳を。
正直話せないのに、そんなに電車で移動する?という中国人も多いし、
こんなに観光客がいるのに窓口で対応しきれないのも残念な気がするのですが、
今後東京オリンピックも控えていることだし、日本の対応もどんどん良くなるといいなと思います。参考サイト:ハーブガーデンシャンプーを試してみました!効果と使用感をチェック!